Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
資産形成・投資

【iDeCoで積立1年経過】ぼちぼちの運用益を出しています!!

どーも!へいちゃん(@kohei55net)です!

2017年9月から個人型確定拠出年金、愛称iDeCo(イデコ)を始めて、気づいたら2018年8月でちょうど1年が経過してました。

iDeCoって最近よくネットでも目にしますよね?

私も「資産形成」+「節税」のために始めました。

個人型確定拠出年金のことで、簡単に言うと、自分でお金を拠出(準備)して、投資信託とか定期預金で運用していく「私的年金」のことですね。

でも、国が推奨する資産形成の制度です。

20歳以上であれば、サラリーマンでも、主婦でも、自営業でも誰でも加入が出来る上に、収入のある人なら、税金の繰り延べが可能です。

ざっくり言うと、メディアでは「節税効果あるよ!」なんて言ってたりします。

ちなみに、私は楽天証券でやっています。

元々口座を持っていたのと、その当時iDeCoで運用したいと考えていた投信(投資信託の略称)が楽天証券にしかなかったので、楽天証券で運用しています。

  1. 期間:2017年9月~2018年8月
  2. 評価損益率:+6.06%

利益を確定させたわけじゃなくて、含み益なので、8月末の状態としては投資したトータルの金額に対して約6%増えた状態になっている、という状況です。

仮に20万円の積立したとすると、1年で約1.2万円の含み益です。ただ、悪いときもあれば、良いときもあるので積立額よりも、評価額が下回る時もあるでしょう。

投資信託の特性上、よっぽど変なファンドを買い続けない限りは、だいたい5年近く積み立てたり、保有しておけばほぼプラスになると言われます。

ちなみに、私が積立している投信は、セゾン投信株式会社という独立系の投信会社が運用・販売しているものです。

私は投資をやり始めたのは遅かったんですが、投資信託のことを勉強してた最初の頃に覚えたのが、このセゾン投信であり、中野社長でした。

セゾンの投信の説明会や運用報告会のほか、セゾンがゆうちょとコラボしたセミナーや、草食投資隊のセミナーなども含めると、全部で10回近く参加している気がします。

 

ほとんどのファンドって証券会社で販売されていて、会社の哲学やポリシーとか、どういう考えを持っているかとかその辺りはあんまり情報発信しないんですね。

でも、セゾン投信はその点、本当に顧客にとっての投資信託がどういう存在であるべきなのかっていうことを真摯に向き合って考えてる姿勢がちゃんと伝わります。

だから、私も信頼してこの会社の投信で運用しようって決めたんですね。

私は資産形成をするようになってから、毎回じゃないですけど、買い物する時とか、モノを買う時にそのサービスを提供者(個人や会社)がどういう哲学を持って提供しようとしているのかってスタンスや考え方を重視するようになりました。

やっぱりいいものって精神的に豊かになれる気がしますね。

ABOUT ME
kohei55
「サッカーだけじゃない!」ブログ管理者。サッカー、習慣化、長期投資、コミュニケーションなどのテーマで幅広く書いています。