Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
football

サッカーの愉しみ方の選択肢を増やし、奥深さを感じれるよう改めて勉強中

こんにちは!へいちゃん(@kohei55net)です!

最近、サッカーみてますか?

私はサッカーから長年離れていてサッカーを観てなかったので、最近サッカーを勉強し直しているところです。

小学生から大学の途中までサッカー部でサッカーやってきた自分としては、サッカーを「観る」「やる」は日常的なことでした。

2000年とか、2001年くらいにエキサイトブログっていう無料サービスのブログをやってて、そこでけっこうサッカー試合を見て、あーだこーだっていううんちくを書いてた時期があったんですね。

たぶん2002年くらいまでブログを書いてた記憶があります。

当時、トルシエ監督のサッカーをどう分析して、どう評価して良いのかわからなくて、ドイツサッカー協会のライセンスを持っていてJリーグが開幕する前の読売のコーチをしていた湯浅健二さんのブログを読み漁ったものでした。

2018年のロシアワールドカップで、ばったり湯浅健二さんと遭遇し、写真撮影をお願いしたのは良い思い出です!!

そんな感じで2002年くらいまでは「サッカーを深く観る」みたいなことをしてました。福岡の試合もほぼ毎回行ってましたし、サッカー観るの楽しかったんですよね。

当時は、学生の春休みを使ってイタリアやスペインに行ってサッカー行脚の旅にでかけてましたから、けっこう欧州のトレンドとか潮流とかアンテナ張って受信してたんです。

もちろん、スカパー契約してたんで、海外サッカー観てましたよ。

今はもう失効しましたが、サッカーのC級ライセンスを取得したのもちょうどこの頃でした。サッカーで生活していこうかなと考えていたのもあって、2002年まではそういう意味で、日常的にちゃんと観てたんです。

学生じゃなくなってからは、なんとなく2006年くらいまでは観てました。2006年のドイツW杯も現地に行きましたからね。

仕事が忙しくなるにつれて2006年以降は、サッカー熱が少しずつ冷めていってしまった部分があります。

この数年で少しずつサッカー熱が戻ってきた感じがあります。

2008年にグラウディオラが監督としてバルサでデビューして以降、サッカーが大きく変化してまた進歩もしました。

その間、私はサッカー全然観てなかったので、サッカーのトレンドや最先端の流行もあまり知りません。

へいちゃん
へいちゃん
時代は変わってもサッカーの本質は変わらないぞ

それまでは「名前」を持っていなかった事象や現象に名前がつけられて、それまで曖昧だった言葉がより端的な分かりやすい言葉に置き換えることが増えてきました。

サッカーの知識が2002年のトルシエ日本代表の頃で止まっている私。

サッカーは100人いれば100通りの楽しみ方があると思っています。どれが正しくて、どれが間違っている、ということはない。

個人的には、サッカーの駆け引き、が好きです。

個人対個人、グループ対グループ、チーム対チームというそれぞれの局面で発生する現象がなぜ起きているのか、それをどう対応するのか、それを逆手に取って、どう勝利に結びつけていくのか。

サッカーの楽しみ方の選択肢を増やすことと、その奥深さをより感じれるように自分自身をアップデートしていくこと

自分なりにサッカーと向き合って、サッカーのある日常を楽しんでいきたいと思っているところです。

ABOUT ME
kohei55
「サッカーだけじゃない!」ブログ管理者。サッカー、習慣化、長期投資、コミュニケーションなどのテーマで幅広く書いています。