Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
資産形成・投資

セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド信託報酬を引き下げ。

こんにちは!へいちゃん(@kohei55net)です!

私が、iDeCoでお世話になっているセゾン投信のファンド。

セゾン投信は2本のファンドを運用・提供しているのですが、そのうちバランス型のファンドである「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」の信託報酬という運用する上で、受益者が負担する費用が低減するというリリースがありました。

実質的な信託報酬

改定前

2018年9月10日まで適用

改定後

2018年9月11日以降適用

年0.68%±0.03%(税込/概算) 年0.60%±0.03%(税込/概算)

この信託報酬とは、購入する時に発生する購入手数料ではなくて、投資信託を売却せずに保有している期間は発生し続けるものです。

これはファンドを運用する上で運用会社や販売会社のほか、セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドのようなファンドに投資しているファンド(ファンド・オブ・ファンズ)形式の投信では、投資ファンドのコストも発生します。

ざっくりいうと、この信託報酬(しんたくほうしゅう)とは、ファンドを運用・維持するための必要コストのことですね。

セゾン投信の中野社長は、「バンガードのように10年、20年、30年かけて少しずつ少しずつ利益が出た分を下げていく」と明言しています。

2017年3月にも0.69%から0.68%へと、1ベイシス(1%の100分の1)ですが引き下げています。

へいちゃん
へいちゃん
有言実行はえらいぞ

セゾン投信の場合、価格競争には与しないと断言している上での、意味と意義のある信託報酬の引き下げで、とても好感の持てるものだと理解しています。

これからもセゾン投信を応援していきます。

ABOUT ME
kohei55
「サッカーだけじゃない!」ブログ管理者。サッカー、習慣化、長期投資、コミュニケーションなどのテーマで幅広く書いています。