Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
習慣化

【理想的なお酒の付き合い方】軽いノリで始めたビール貯金が予想以上に良かった!

こんにちは!へいちゃん(@kohei55net)です!

みなさん、お酒は好きですか?

私は大好きです。たぶん方っておけば、毎日でも呑んでしまいそうですw

ブログをご覧になっている方は知っているかもしれません。2019年1月ランニングを始めたことから、毎日飲酒生活とはおさらばし、理想的なお酒との付き合いになりつつあります。

そんな私がランニングと同じタイミングで始めた、もう1つの習慣をご紹介します。

それは、『お酒を呑まない日に200円をビール貯金する』というものです。

ランニングし始めたら、自然とお酒を呑まない日が増えたんですけど、それを楽しみながら、目に見える形で残したいなと思ったことが始まりです。

ぜひ、何か習慣を続けている方がいたら、「楽しく可視化する」ってことをオススメします!

やった成果が蓄積されていく形で見えるともっと楽しくなる!

これは1月22日にツイートした内容です。

1月からランニング開始した。結果、お酒を呑む機会が減ったし、コントロールもできるようになった。呑みたいって思う時や、呑みたいお酒があるときにだけ呑むようにもなった。

これ「成果」なんですよね!

確かに、目に見える形で成果としても現れてた。

ただ、自分は少しでも良い習慣は継続できるようにしたいので、目に見える形で残したいと思ったんですね。

で、最近呑んでいるクラフトビールは250円くらいするけどw,だいたいビールは1本200円くらいなので、じゃあ呑まない日は200円貯金してみよう、と!

そんな軽いノリで始めたってわけです。

結局、初月の1月は途中からなのに3200円も貯まりました!もっと貯めようって気になるんですよね。

このままのペースだと年間4万円が溜まりそう!

  • 1月・・・3,200円
  • 2月・・・4,000円
  • 3月・・・3,600円
  • 4月・・・3,200円

なんと4月末までで合計14,000円も貯まりました!

普段、自分の小遣いあればあるだけ使っちゃう中で、こうして「ビール貯金」や、今やっている「Jリーグでコツコツ投資」は、それはそれで良い習慣になってたりします。

元々はどこかに消えてしまっていたお金ですからね。

継続している早寝早起きやランニングから副次的に生まれた、こういう取り組みがなんだかんだで日々のスパイスになっていたりします!

4ヶ月で14,000円は、平均3,500/月の貯金額なので年間で40,000円を超えるお金が溜まりそうです。

Jリーグでコツコツ投資は、勝ってくれれば買付できる金額も増えるのですが、あいにく福岡も長崎も調子が悪くって・・・w

もっちょっと頑張ってくれ!w

ただ、今のペースのままだと年間で合計3万円~4万のファンドの購入金額になるのかな、と推測します。(※ファンドは、評価損益でプラスマイナスが発生します。)

両方足したら、7~8万円相当くらいになりそうですね~!

Jリーグでコツコツ投資とは、普段私が応援しているJリーグの福岡と長崎の毎節ごとの結果に応じて、コツコツと投資信託(ファンド)を買い付けていくという企画のことです。

以下、もし興味があればご連絡ください。

「Jリーグ」で「コツコツ投資」を始めることにしました。

呑むお酒の質が高まる!

これもビール貯金のおまけ効果なんですよ。

結局、自分の場合、ランニングするとビール呑む回数が自然と減ります。でも、お酒は呑むのは好きなので限られた中で、どこかで呑みたい。

そうすると、1回のお酒の質を高めたくなるんですね!!

たまに相方さんが自宅でビールに合うご飯を作ってくれたりします。そういう時のために、呑める機会を「取っておく」みたいな感覚になるんです。

で、やっぱり体もお酒呑まないほうが調子良いんですw

だから、余計にたまに呑むお酒の質を高めたいって考えになるし、外で飲むお酒も限られた中で、美味しいお酒のあるところで飲もうって気になるんです。

それと、たまに呑むお酒のほうがやっぱり美味しい(笑)

小さいことですけど、そういう感覚って大切にしたいなって思います。なんでもそうかも知れませんが、限られた機会を意識すると、その質を高めたくなります。

溜まったお金をどう使おうか?これを考えるのも愉しい!

3月にツイートしたものです。

このビール貯金をどうするか、どう使おうかをいま考えているところです。

貯金することが目的ではなくて、あくまでランニングを継続することでお酒を減らす、結果的に本当に呑みたい時にだけ呑むという理想の付き合い方を作ることが最大のゴールです。

なので、それが達成されればOKですし、溜まったお金を何か有効な使い方が見つかれば、そちらに回したいと思ってます。

まとめ

こう考えると、ランニングを開始したり、ビール貯金を始めたりしたことの「ビフォーアフター」にかなり差があることがわかります。

以下に少しまとめてみました。

■ビフォー

  • 毎日惰性で飲酒
  • 毎日ビール代を消費
  • 呑んだらうたた寝
  • ランニングしないから呑む
  • 運動しないから疲れが抜けない
  • 寝ても疲れが溜まっている

■アフター

  • たまにだから美味しいお酒が呑める
  • 呑まないから食後も時間を使える
  • ランニングするから呑まない
  • 呑まないから疲れも溜まらない
  • 体の調子も良い
  • でも呑まないからお金は貯まる
  • ランニングで新しいライフスタイルを手にする

「ビフォー」は消費型の生活に感じますね。楽しければいいという考え方もありますが、何もストックされていない点が致命的ですね。

対して「アフター」は投資型の生活に感じます。自分の時間を自分に投資する。

ランニングに投資すると、そのリターンとしてお酒の機会が減ったり、体調が良くなったり、お金が溜まったり(今回の記事はこの部分)、新しいライフスタイルを手にして世界が広がったり、という風に、色々なものが自分自身に資産としてストックされていく印象です。

ちょっとした差が、人の行動の1つずつに影響を与えて、大きな差になっていくことがよくわかります。自分のことなので余計にわかります。

お金だけではなくて、時間も投資的な考え、ストック的な考えて使わなければいけない、と痛感しますね。

ABOUT ME
kohei55
「サッカーだけじゃない!」ブログ管理者。サッカー、習慣化、長期投資、コミュニケーションなどのテーマで幅広く書いています。