Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
football

【2019年/第7節】Jリーグでコツコツ投資。福岡ホーム初勝利!

こんにちは!へいちゃん(@kohei55net)です!

Jリーグで応援するクラブの毎節ごとの結果に合わせて、「貯金」ではなく「投資信託」(投信)を1年間コツコツと購入していく、という企画をやっています。

この企画の元ネタは、投信ブロガーで有名なrennyさん(@renny_29)です。

第7節はミッドウィークに開催されました。まだすぐ週末には8節がやってくるので、早めにアップしないと間に合わなくなりそうですw

【第7節】 福岡 vs 栃木

前節の第6節、千葉に負けた後、福岡にとってみんなで福岡の未来を信じて、レンガを積み上げていくことが大切と書きました。

解説の中払さんが言っていたように、2-0とリードした後、「勝者のメンタリティ」が福岡にはまだなく、だいぶ慌てたシーンが多かったのも確か。

それでもまずはホーム初勝利は良かった。このチームで、このサッカーで勝てるんだ、という経験を積み上げていけば、おそらくもっと上昇していくでしょう。

良いときも、悪いときも、コツコツ積み上げて行きましょう。投資信託と同じ。

【第7節】柏 vs 長崎

このゲームを見れていないので、内容には言及できないです。

ただ、下のツイートを見てみると、みなさんの長崎への愛を感じます。それだけ必死なんだなと感じています。

愛情深いゆえに、その表現も辛辣だったりするコメントもあるようです。

ただ、自分の場合、性分なのかはわからないんですけど、「目先の結果」にはあまり興味が無いんですよね。

それよりもクラブがこれからの未来に対してどういうビジョンを掲げて、実際にそれをどう実現しようとしているのかってことや、もっと根源的なクラブの価値をどう上げようとしているのか、そっちに関心があります。

どうしても人がやることなので、途中で必ずうまくいかない事や、そういう時期が出てきます。それに一喜一憂する楽しさや面白さも間違いなくあります。

ただ、自分は他のことに関心がある。そんな感じです。

長崎の場合は、2017年があまりにも上手く行き過ぎたんのかな、と。ジャパネットと高田社長が救世主になって2018年は現実を突きつけられた。

で、2019年は再び現実に戻った。1年J1を経験しただけで、自分たちが「強者」だなんて思ってはないでしょうが、再びチャレンジャーだってことを改めて認識する時だと思ったりします。

こういうと批判されそうですが、2017年クラブはなくなりそうになったわけで、でも今はジャパネットの関係者や長崎のサッカーの関係者、ファンやサポーター全員のおかがで、クラブがこうしてまたJ1を目指して戦えている。

それだけで十分私は満足です。結果は後からついてきます。

信じてやりましょう!

第7節は、福岡の勝利で800円注文!

購入金額は以下のツイートの通りです。

1節:800円
2節:600円
3節:200円
4節:300円
5節:1200円
6節:200円
7節:800円(←今回はここ)

実は、コツコツ積み立てている『スパークス・新・国際優良アジア株ファンド』ですが、4月4日~5日はファンドのお休みで、注文だけ出しているところです。

なので、まだ正確にいうと、購入できていませんw 週明けに購入できそうです。

●4月5日時点

トータル3300円購入し、評価金額3413円になっています。4月3日現在で、+3.43%で113円プラス。

このファンドはアジアで厳選した30程度の企業に投資していますが、その中の1つに、香港のAIAグループというアジア大手の保険・金融サービス提供の会社があります。

そうです、プレミアリーグファンはご存じかと思います。

イングランド・プレミアリーグ、スパーズの胸スポンサーとして有名です。サッカーと投資信託は繋がっているなぁ、と感じます。

このAIAグループですが、元々米国AIGグループのアジア太平洋地域におけるアジア部門でした。2008年の金融危機をきっかけに独立し、香港証券取引所に上場しています。

その後は、どんどん成長し世界で2番目の規模の保険会社になっています。

ただ、日本には進出していないので、知名度はあまり高くないです。

ちなみに、ライフネット生命の元社長・岩瀬さんが、2018年からこのAIAグループに経営参画されているようです。

このスパークス・新・国際優良アジア株ファンドのようなアクティブファンドでは、投資している企業が日本を除くアジアなので、どういう企業があるのか発見があって、楽しいですね。

ABOUT ME
kohei55
「サッカーだけじゃない!」ブログ管理者。サッカー、習慣化、長期投資、コミュニケーションなどのテーマで幅広く書いています。