Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
football

【2019年/第5節】Jリーグ✕コツコツ投資。投信を1000円以上初めて購入!

こんにちは!へいちゃん(@kohei55net)です!

Jリーグで応援するクラブの毎節ごとの結果に合わせて、「貯金」ならぬ、「投資信託」を1年間コツコツと購入していく、という企画をやっています。

この企画の元ネタは、投信ブロガーで有名なrennyさん(@renny_29)です。

3節、4節と続けて福岡、長崎のいずれも敗戦していたので、この5節はなんとか勝ってほしかったのですが、結果はいかに。

【第5節】 新潟 vs 福岡

ついに福岡に初勝利を掴みました!

ファビオが監督になって初めての勝利。勝点3がこんなに嬉しいものだったのか!というのを思い出しましたw

ただ、新潟のFW田中達也選手がビッグチャンスを決めていれば、福岡の初勝利はお預けになっていた可能性も大きかったので、その辺りは今後課題として修正してほしいところ。

この試合に限って言えば、福岡に運があったのは確か。少しだけ安堵感を感じれたことは大きいし、またすぐ次のゲームがやってくるのでここから巻き返したいところです。

それにしても、新加入のヤン・ドンヒョンの存在は大きいです。

【第5節】愛媛 vs 長崎

手倉森監督がコメントで言っていたように、「攻めがダメなら守りで」をまさに体現した勝利でした。

まだまだ全体的にフィットしていない感じはありますが、心配していた澤田選手も左サイドで生き生きとしたプレーを披露。

良くない、あるいは、悪い中でもコツコツと勝点を挙げておくことが、シーズン終盤になって生きてくるはず。

そして、愛媛戦の後、G大阪からレンタルでFWの呉屋 大翔選手を緊急補強しました。

得点力不足で補強したのだと思いますが、それ以前の問題として攻撃の形の構築をどうするのか、という部分は以前課題を抱えたままの印象です。

第5節は、ついに1200円の買い付け!!

購入金額は以下のツイートの通りです。


長崎は開幕戦で勝利から見放されてましたが、福岡はずっと見放されてましたw

長崎と福岡が揃って勝利したのはこの5節が初です!

1-0が勝利の最低スコアですから、勝てば最低600円分の投資信託を購入することができます。

この節はいずれも1-0のスコアだったので、合計600円ということになりました。

1節:800円
2節:600円
3節:200円
4節:300円
5節:1200円(←今回はココ)

3/27現在までの積立

トータル3100円投資信託を購入。3/27時点で、評価損としては-11円。

これを貯金だと3100円のまま、totoだと0円かもしれないし、5000円とか10000円になっていたかもしれない。振れ幅は大きい。

投資信託だと、株式市場を通じて、これから成長する会社やまだまだ知られていないけど価値のある会社に投資をして、そのお金を増やすことができます。

例えば今回のように1200円購入の注文を出したのが25日で、約定(やくじょう)といって注文が成立したのが翌営業日の26日になります。

26日の基準価額という投資信託の価額(Value)で、どれくらいの数を変えたのかが決まります。投資信託は、口数(くちすう)という投資信託の単位を使われます。

この日、私が1200円注文をした時に、その時の基準価額は10262円でした。ということは、1169口数を買えたことになります。

で、今までのトータルで3100円購入して、保有口数が2983。今後、投資信託の基準価額(Value)がどんどん高くなっていくと、自分が保有している投資信託の数字上の価値が高くなっていきます。

この辺はまた別途詳しく書きたいと思います。

勝てばついつい長くなってしまいますw 次の試合も楽しみたいですね!!

ABOUT ME
kohei55
「サッカーだけじゃない!」ブログ管理者。サッカー、習慣化、長期投資、コミュニケーションなどのテーマで幅広く書いています。