Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
football

【2019年/第4節】Jリーグ✕コツコツ投資。福岡はついに最下位へ転落。

こんにちは!へいちゃん(@kohei55net)です!

Jリーグで応援するクラブの毎節ごとの結果に合わせて、「貯金」ならぬ、「投資信託」を1年間コツコツと購入していく、という企画をやっています。

もうJ2は4節を終えました。この企画の元ネタは、投信ブロガーで有名なrennyさん(@renny_29)です。

早速、第4節と投資信託の購入内容を振り返っていきます。

購入金額は以下のツイートの通りです。

【第4節】岡山 vs 福岡

3節終了時点で、1分2敗とまだ勝利のない福岡。C大阪から元韓国代表のヤン・ドンヒョンを獲得。そして、まだ出場機会のなかったコロンビア人のミコルタ。

ついつい二人に初勝利を期待してしまう。

結果は、FKで先制された後、開幕戦以来となるゴールで一時は同点に追いつくも、最後は突き放されて3敗目。

これで4試合を終えて、なんと最下位に転落しました。福岡がJ2で最下位に沈むのを見るのは初めてかもしれません。

がっくりきているファンやサポーターも多いかもしれませんが、これは強がりでも何でもなく1ミリも悲観してません!!

もちろん、この順位が続けばJ3降格の可能性はあるでしょうが、正直なところ、上昇していく気しかしていません。

ここから秋頃にですよ、優勝争いに加わってたら面白くないですか?

誰もが不可能と思っているかもしれませんが、誰にもそんなことわかりません。

ほら見たことか、と言われるような結果になったとしても、どんな状況であれ今年からクラブが、アビスパスタイルというものを体現しようと引っ張ってきたのが、ファビオ・ペッキアという監督です。

希望は失っていないどころか、希望しか持っていません。ファビオのサッカーはおそらくそんな簡単に表現するのは難しい気がします。

でも、結果につながった時は、おそらくみんな驚くようなフットボールを目撃することになると思う。

その時の喜びはきっと爆発するよ。

【第4節】甲府 vs 長崎

甲府のウタカにやられました。

手倉森さんもまだメンバーを見極めながらやっている印象があります。去年大活躍した澤田選手があまり輝きを放てていないのが気になります。

彼の能力はJ1でも十分活躍できることが証明されているし、今シーズンは主力として活躍してもらわなければ困る存在でもあります。

福岡もそうですが、長崎も安定して結果が出るのも少し先になるかもですね。

第4節は、300円で3節を少し上回りました。

3節の結果はどちらも無得点で敗戦だったので、投資信託の買付けはわずか200円でした。数字上、これを下回る結果は生まれません。

4節は福岡が1-2で敗戦、長崎が0-2で敗戦。どちらも負であることに変わりありませんが、福岡が新加入のヤン・ドンヒョンが一矢を報いてくれました!

1節:800円
2節:600円
3節:200円
4節:300円

いまのところ、両チーム勝利の節はありません。

両方勝利したら最低でも500円(勝ち)✕2に加えて、得点1ごとに100円で、最低でも200円の買付けができますので、合計で最低でも1200円の購入ができます。

早く1200円以上購入したいぞ。

福岡、長崎ともに苦しい時期ですが、苦しさの先に喜びが待っていることを信じ応援してくのみですね!

ABOUT ME
kohei55
「サッカーだけじゃない!」ブログ管理者。サッカー、習慣化、長期投資、コミュニケーションなどのテーマで幅広く書いています。