Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
習慣化

【習慣化】今年2度目となる英語の勉強の挑戦はまた失敗に終わる。

こんにちは!へいちゃん(@kohei55net)です!

8月から始めた早寝早起きも10月に入り、2ヶ月以上継続できているので、そろそろ新しい習慣を身につけたい!!

そこでやろうとしたのが、たぶん人生で10回以上挫折している英語の勉強ことでした。

どうやっても失敗しようのないくらいの小さなステップにしてやれば大丈夫!最近、読んだ「小さな習慣」という本にそんなニュアンスで書かれていました。

実は今年(2018年)の2月に1度トライしています。さて、今年2度目となるチャレンジはどうだったのでしょうかw

【習慣化】今日から英語の勉強を始めてみたよ。こんにちは!へいちゃん(@kohei55net)です! 20代前半で英検2級に合格して以来、1度も英語を勉強せずにここまでやってき...
【習慣化】「本を開くだけ」から英語の勉強を始めてみることにする。こんにちは!へいちゃん(@kohei55net)です! 早寝早起きの行動を8月から始めて1ヶ月半ほどが経過したこともあり、少しずつ...

「小さな習慣」という本から学んで、ベイビーステップをやってみた

ベイビーステップ。赤ちゃんの階段。赤ちゃんでも登れるくらいのステップ。

すなわち、失敗しようのないステップ、というものです。

英語の勉強を習慣にしたい、という1つのゴールがあった時に、何をベイビーステップにしたのか?

私は自分の部屋の机の脇に、もう何年も前に買ったかのかさっぱり覚えていない有名な予備校の英語教師の顔が書かれた本をまず置くことにしました。

それからどう考えても失敗のしようのないくらいのレベルって何か考えたら、「英語の本を開くだけで良い」に行き着きました。

え?なにそれ・・・

と自分でも思ったんですが、流暢に英語を使う自分自身の姿への羨望を捨てきれずにここまできてしまったものの、結局のところ、意志薄弱すぎて幾度となく自分との戦いに敗れてきたわけです。

小さな習慣の先生がそう言うんなら、流石に大丈夫だろう・・・と信じてました。

スタートダッシュに成功からの。。。

スタートは、9月15日でした。本、開きました。

16日・・・成功

17日・・・成功

18日・・・成功

19日・・・成功

20日・・・成功

21日・・・成功

へいちゃん
へいちゃん
おお、1週間続いているぞ。いいぞ。でも、本開いてるだけだけどw

22日・・・

「いまさ、博多に来てるんだよね。夜会えそう?」

15年以上前からの付き合いで、ロシアW杯でも一緒に日本代表を応援した仲間からの連絡でした。

へいちゃん
へいちゃん
明日休みだし、全然OKですよ!じゃあ時間決まったら教えてください。

例のブーイングで物議を醸しだしたポーランドとの一戦が行われたヴォルゴグラードで別れて以降、実に3ヶ月ぶりの再開でした。

かくして、わたしはロシア以来の宴を博多駅近くに、最近できたばかりに今風な居酒屋で楽しんだのであります。

結局1時近くまで飲んだ記憶があります。

で、寝たのも2時近かった。当然、寝る時間が遅いと、起きる時間も遅くなる。まだまだ早寝早起きも習慣化の道半ば。この意志薄弱の我輩に、いつも通り早く起きれるはずがありません。

起きたのは、8時過ぎてた気がします。

「まあ、1日くらいそういう日もあるさ・・・」

と思ってからしばらくして思い出しました。

「あ・・・英語の本を開くのを忘れてたw」

8日目にして、初めてベイビーステップである「英語の本を開く」を完全に忘れていたのです。

心のどこかにあった成果への期待

実は、それでも1日連続記録がストップしたものの、9日目、10日目、11日目、12日目とまた再開できたんですね。

へいちゃん
へいちゃん
またやれそうだな

そう思っていた矢先の13日目。実は、それ以降、記録更新されることはありませんでした。

薄々やりながら感じていたことがあります。

ベイビーステップの良さは確かに理解は出来ていました。どうやっても失敗しようのないくらいのステップにして、少しずつ自信をつけていくことで、モチベーションには頼らないで継続して、いずれは無意識にできる習慣にまで発展させていく。

8日目を除いてやった10日間で、「英語の本を開くだけ」という小さな目標に対して、もちろん殆どのケースで、開くだけではなくて、パラパラと目を通して、2ページくらい読み進める日もありました。

でも、やりながら薄々感じていたことがありました。

「本を開くだけじゃ何の成果もないだろうな・・・」

そんな気持ちが心のどこかにあったことを思い出したんですね。

この抱いた感情を分析すると、「英語の勉強はもっとガッツリしないとダメだろう」という囚われた考え方みたいなものがあったのは、確かです。

冷静に考えると、こうです。

スタートの9月15日以前の日常の中に、英語の勉強をするという行動があったか?

自分に聞いてみると、100%、NOです。

では、スタートの9月15日以前の日常の中に、英語に触れるという時間があったか?

聞いてみると、同じように100%、Noです。

次に、9月15日から26日の間の日常に、わずかでも英語に触れる時間があったか?

聞いてみると、100%、Yesです。

最後に、英語は、10日や1ヶ月で簡単に身につくものか?

きっとNoです。

英語の成果の前に実感できることがあった

9月15日の前と後では、少なくとも英語に触れる時間に関してだけいえば、それまで0だったものが、少なくとも0ではなくなっていた

それは確かなことでした。

それってベイビーな成長とは言えないだろうか。

その時点で目に見えるような結果になっているわけではない。ただ、それを続けていくと、少なくとも英語0だった生活から、少しは変わってくる可能性はありますよね。

英語の成果はまだまだでないけど、「自分の行動はわずかだけど変わろうとしている」という成果は確かにそこにあったわけです。

その状況を認識できていなかった。その変化に気をかけなかった。逆に、先に英語の成果を心のどこかで求めていた。

だから、成果がでない=続けても意味がない、というわずかな思考が存在していたので、きっとこの小さな行動を続ける意味を見いだせなかった、のだと思いました。

普通に考えて、「英語の成果がでるのは、英語を勉強する行動が習慣になった後」

へいちゃん
へいちゃん
成果を求めるのが早すぎ

当たり前のことに気づき、そして体感しました。

あと、他にもいくつかの修正ポイントがあったので、その辺も織り交ぜてまたトライしたいと思います。

英語の習慣化シリーズ

【習慣化】今日から英語の勉強を始めてみたよ。こんにちは!へいちゃん(@kohei55net)です! 20代前半で英検2級に合格して以来、1度も英語を勉強せずにここまでやってき...
【習慣化】「本を開くだけ」から英語の勉強を始めてみることにする。こんにちは!へいちゃん(@kohei55net)です! 早寝早起きの行動を8月から始めて1ヶ月半ほどが経過したこともあり、少しずつ...
ABOUT ME
kohei55
「サッカーだけじゃない!」ブログ管理者。サッカー、習慣化、長期投資、コミュニケーションなどのテーマで幅広く書いています。