Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
football

【2019/2020】ポルトガルリーグの視聴方法・放送日程・日本人選手たち

こんにちは!へいちゃん(@kohei55net)です!

いよいよ19/20欧州サッカーのリーグが開幕しました。中でも注目の1つはポルトガルリーグですよね。

ポルティモネンセからカタールへ移籍したかと思えば、半年後になんと名門ポルトの背番号10で迎えられた中島翔哉のほか、Jリーグの松本山雅FCから前田大然が、マリティモへ期限付き移籍。

また、鹿島アントラーズの安西幸輝は、権田修一が所属するポルティモネンセへ完全移籍。4人の日本人がポルトガルの地で戦うことになります。

ポルトガルのリーグのレベルは、欧州の中でトップとは言えないですが、ポルトは毎年UEFAチャンピオンズリーグの常連の強豪です。

18/19シーズンもベスト16へ進出し、19/20シーズンもCLの予選3回戦から出場します。

注目のポルトガルリーグを紹介します。

【2019-2020】ポルトガルリーグの放送日程と日本人選手たち

ポルトガルが戦う4人の日本人選手を紹介します。

中島翔哉

ポルト

中島翔哉

中島が日本代表に定着した2018年のロシアワールドカップ以降、その要因は間違いなくポルティモネンセでの活躍があった。

元々技術的には素晴らしく、リオ五輪でもその存在感は輝きを放っていた。ハリルホジッチが解任されなければ、おそらくロシアW杯に出場していたはず。

ポルティモネンセでの活躍後、誰もが驚いたカタールへの移籍。都落ち?とも思える移籍だったが、わずか半年後にまたポルトガルに戻ってきた。

しかも、ポルトガルの名門中の名門ポルトの背番号10という特別なポジションで迎えられたのには少々驚いた。かつて中田英寿がローマでトッティとのポジション争いに破れ、パルマの10番で迎え入れたのを少し思い出した。

パルマの10番を与えられた中田は、CL予備予選でハリルホジッチ率いるリールにまさかの敗戦。CL本戦出場を逃した。中田にとっては一番近くて遠いCLだった。

中島にはぜひポルトの10番として活躍し、ぜひビッククラブに移籍してほしい。2022年のカタールW杯でベスト8に進むには、ポルトよりも1つ格上のクラブのレギュラーとして活躍が必要かもしれない。

権田修一、安西幸輝

ポルティモネンセ

権田修一、安西幸輝

完全移籍で加入した2人にとって、ポルティモネンセというクラブで過ごす日々は、おそらく「通過点」だと認識しているはず。中島翔哉がそうだったように、しっかり結果を残して次のステップへ進むべく、彼らの活躍を見届けたいところ。

前田大然

ポルティモネンセ

前田大然

日本代表としてコパ・アメリカを経験し、日本に戻ってきてから間もなく、マリティモへのレンタル移籍が発表された。スピードは一級品だが、その才能を活かしきれているとは言い難い部分もある。スピードのある選手になるか、スピード「も」ある選手になれるか、今後の成長を期待した選手の一人。

ポルトガルリーグの仕組み

ポルトガル・リーグは、「プリメイラ・リーガ」と呼ばれるポルトガルの1部リーグ。

Jリーグと同様に、現在18チームによるホーム・アンド・アウェーで合計34試合が行われる。

19/20シーズンは8月10日に開幕し、2020年の5月17日まで。

優勝の可能性は、ベンフィカとポルトのどちらか

優勝争いは、ベンフィカ、ポルト、スポルティングCPの3クラブで独占されている。

この3チーム以外のクラブが3位以内に入ったのは、なんと2012/2013シーズンの3位にFCパソスというチームが3位になったのが最後。

それ以降は、ずっと3チームが上位3位を独占している。また優勝チームは、ほとんどベンフィカかポルトのいずれか。

2クラブ以外の最後の優勝は、2001/02のスポルディングCPまでさかのぼる。

その後、ポルトが10回、ベンフィカが7回それぞれ優勝を飾っているが、この2013/14シーズン以降は、ベンフィカが5回、ポルトが1回と最近はベンフィカ優勢といったところ。

この様相は、スペインのリーガ・エスパニョーラにおける、バルセロナとレアル・マドリーの2強とその他という関係性に近いかもしれない。

間違いなく今シーズンも、ベンフィカとポルトを中心にリーグ優勝が繰り広げられるが、同じリスボンに本拠地のあるベンフィカとスポルディングCPのダービーにも注目。

上位2クラブにCL出場権、3位~5位にEL出場権

優勝クラブは、UEFAチャンピオンズリーグの本戦にストレートで出場権が与えらる。2位はCL予備予選からの出場。

昨年優勝のベンフィカは本戦から出場で、2位ポルトはCL予備予選3回戦から出場。

中島翔哉にとっては初めてのチャンピオンズリーグとなる。ぜひ2回勝ち抜けて、本戦へと駒を進めてほしいところ。

ポルトはロシアのクラスノダールとホーム・アンド・アウェーで対戦。勝ち抜けたあと、もう1回勝てばようやく本戦へ進むことができる。

一方、3位~5位に出場権が与えられるUEFAヨーロッパリーグ。今シーズンは、昨年3位・スポルディングCPが本戦から出場する。

また、予備予選から4位・ブラガと、5位・ヴィトーリア・ギマランイスがそれぞれ出場する。

注目の選手たち

セフェロヴィッチ

昨シーズン23点を挙げてリーグ得点王&チームをリーグ優勝に導いたベンフィカのエース、ハリス・セフェロヴィッチ。大型FWでありながら足元のテクニックと前への推進力もある。大柄なのに器用な万能型FW。

ロシアWにも出場。日本代表は、ロシアW杯直前にスイスと対戦して、このセフェロヴィッチにゴールを決められている。

ピッツィ

ベンフィカの根幹ともいえる、替えのきかない存在。昨シーズン、34試合フル出場。MFでありながら13点もゴールを決める得点能力も高いポルトガル代表MF。

個の派手さはないものの、基本技術が高く玄人好みのプレイヤー。ベンフィカの浮沈は、この男が握っているといっても過言ではない。

カイオ

元鹿島アントラーズのカイオ、といえばお分かりだろうか。鹿島→アル・アインFCを経て、今シーズンから戦いの舞台を欧州に移すことになった。

鹿島時代からブラジル人らしい身のこなしと、類まれなテクニックでゴールを決めてきた。ベンフィカではひとまずレギュラーを獲得することが目下の目標になるだろうが、間違いなくチャンスはあるはず。中島翔哉のポルトとの対戦も楽しみの1つ。

ブルーノ・フェルナンデス

MFながらチーム内得点王となる、リーグ20得点を決めている。マンチェスターUへの移籍が取りざたされる中、今シーズンもスポルディングCPに残留。おそらく彼のプレーをスポルディングCPで見ることができる最後のシーズンになるかもしれない。間違いなくビッククラブへステップアップしていく選手。

ムサ・マレガ

マリ代表で、ポルト不動のストライカー。屈強なフィジカルで前線で体を張りターゲットマンとしての役割も担うが、スピードもあるため裏の抜け出しも得意。ゴール数は少ないものの、前線でチャンスメイクも担う。ビッククラブへの移籍の噂が絶えない選手ではあるが、今シーズンもポルトでプレー。中島翔哉がムサ・マレガとどういうハーモニーを奏でるか楽しみだ。

放送はスカパー!のみ

ポルトガルリーグは、スカパー!での視聴となるため、有料での契約が必要となります。方法としては、以下2通りあります。

925円(税抜)。「ブンデス・ポルトガルLIVE」でサクッと見る。

スマホなどのデバイスで、ゲームだけを楽しみたい方向けのプランです。

925円(税抜)で、以下の内容を主にスマホやタブレット、PCなどのデバイスで視聴が可能です。

https://vod.skyperfectv.co.jp/feature/bundes_portugal

●ブンデスリーガ全306試合をLIVE放送

●ポルトガルリーグの中島翔哉出場予定試合LIVE

●ブンデスリーガハイライト

スカパー!は、上記以外にもセリエAの放送や、Jリーグのルヴァンカップ、ベルギーリーグの放映権も持っています。

また、スカパー!では、サッカーを文化にしたい、という熱い想いの元、サッカー応援番組をたくさん提供しています。

その場合は、以下のサッカーセットになります。

2759円(税抜)。「スカパー!サッカーセット」でガッツリとサッカーを楽しむ。

国内外のサッカーを心から満喫したい方向けのフルパックセットです。

金額は、サッカーセット2759円(税抜)と、基本料金390円(税抜)の合計3149(税抜)になります。

まず、海外リーグだと、ドイツのブンデスリーガ、ポルトガル、ベルギー、セリエAの4カ国のリーグのゲームを視聴することが可能です。

特に、いま、ドイツ、ポルトガル、ベルギー、セリエAには日本代表の選手も多くプレーしていますよね。

視聴可能な海外リーグ

●ドイツ・ブンデスリーガ(全306試合)

●ポルトガルリーグ(中島翔哉所属ポルトを中心に注目試合を生中継)

●イタリア・セリエA(2試合生中継。1試合録画放送)

●ベルギーリーグ(日本人所属クラブを生中継)

Jリーグのカップ戦

●Jリーグ・ルヴァンカップ(決勝まで生中継)

●天皇杯(注目試合を生中継)

また、各国のリーグ戦だけではなくて、スカパー!は様々なサッカー応援番組が充実しています。

私も去年から加入して、どちらかというとゲームよりも、サッカー応援番組のコンテンツが充実しているので、加入しているといってもいいくらいです(笑)

本当に面白いですよ!

★フットボールタイムライン(欧州サッカー・コンテンツ)

欧州でプレーする日本人選手とその所属クラブを中心に、映像も交えながら様々なゲストとともに欧州フットボールシーンを楽しめる番組です。

★平畠会議(Jリーグ・コンテンツ)

サッカー好き芸人の平畠啓史さんMCの、J1リーグの中からピックアップしたゲームをゲストともにとことん語り合う番組。個人的に大好きな番組です!

★スカサカライブ(国内外の様々なカテゴリ)

毎週金曜日の午後21時から生放送。MCが元鹿島の岩政大樹さん。

真面目にサッカーを掘り下げて、民放ではなかなかフォーカスされない角度や中身にスポットを当てて、サッカーの魅力や楽しさを伝えてくれます。

【スカパー・サッカー応援番組】スカサカ!ライブをおすすめする3つの理由。先日、スカパーサッカーセットに加入しました。スカパーオリジナルのコンテンツがけっこう面白くてハマってます。 サッカーの試合見るのも...

このようにスカパー!サッカーセットは、各国のリーグ戦だけではなく、サッカー応援番組がとても充実しています。

民放ではJリーグでも欧州でもなかなか突っ込んだ番組がないのが現状なので、3000円ちょっとでこうしてスカパー!のサッカーセットで、毎週のように見れるのは安いと思います。

スカパーオンデマンドならいつでも、どこでも観れる

スカパーの良いところの1つですね。

スカパー契約したら、スカパーオンデマンドも無料で利用できます。とても便利です!

スカパーオンデマンドだと、PCのほか、スマホやタブレットでもインターネット回線があれば、いつでも視聴できるのが便利ですよね。

私はよくお風呂にスマホを持ち込んで、動画見てますw

1つ残念なことがあるとすれば、オフラインでは見れないこと。スマホアプリ内にデータをダウンロードして見れるようになれば、通信量を気にせず利用できるので今後に期待したいところです。

マンションにお住まいの方なら、CS161チャンネル(QVC)という通販番組が映るのであれば、アンテナなしですぐに見れるようになれます。

スカパーのサッカーセットは、お値段が基本料金390円(税抜)を含んで、3149円(税抜)です。しかも、2週間は無料での視聴可能ですし、加入料金も0円です。

飲み会1回以下の金額で、これだけサッカーのコンテンツを観れるのはかなりお得ですね。正直安いと思います。

また、スカパーを応援することは日本サッカーを応援することにも書きましたが、スカパーに加入してコンテンツを楽しむことは日本サッカーの応援団にもなることだと思ってます。

一緒に日本サッカーを応援しましょう。

ABOUT ME
kohei55
「サッカーだけじゃない!」ブログ管理者。サッカー、習慣化、長期投資、コミュニケーションなどのテーマで幅広く書いています。