Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
football

【2019/第2節・Jリーグ✕コツコツ投資】福岡ホームでいきなり長崎と対戦。

こんにちは!へいちゃん(@kohei55net)です!

応援するクラブの毎節ごとの結果に応じて、「貯金」ではなく、「投資信託」を1シーズンコツコツと購入していく、という企画を始めました。

この企画の元ネタは、投信ブロガーで有名なrennyさん(@renny_29)です。(この企画を私も始めるにあたり、ご本人に私も始めたい旨を快諾頂きました)

早速、2019年の第2節(長崎と福岡の結果)と投資信託の購入内容を振り返っていきます。

購入金額は以下のツイートの通りです。

【第2節】アビスパ福岡 ✕ Vファーレン長崎

開幕戦でFC琉球に敗れた福岡と、横浜FCに勝利したVファーレン長崎がいきなり2節で対戦しました。

90分通していうと、どちらにもチャンスがあって見応えのあるスコアレスドローでした。福岡は良い形を何度も作っていただけに残念。

どちらのチームも購入金額は、300円(勝点1)でした。

第2節は、600円購入(福岡、長崎スコアレスドロー)

開幕戦は800円購入で、2節は600円購入しました。

今回は570口購入することができました。

このファンドは、アジア株ファンドという名前だけに、アジアの厳選した企業に投資していますが、主な国としては、香港、台湾、韓国、中国、タイ、インドネシアなどになります。

東アジアがほとんどで、運用するスパークスという会社のこのファンドにおける方針としては、基本的に長期的に保有するというスタンスです。

価値のある企業を長期的に応援していこう、というスパークスの哲学は共感しています。

ちなみに、投資信託は以下の画像のように日々値動きがあります。

ただ、長期で投資信託を保有しようと考えている方は、値動きを追うことについてはほとんど気にしていないと思います。

福岡と長崎を応援し続ける限りは、このJリーグでコツコツ投資を楽しみたいと思っています。

なので、一時的に一部売却して何かの遠征費やチケット代に充てることはあるかもしれませんが、基本的にはファンドのどんな会社に投資しているんだろうと調べたり、ファンドを通じても色々と発見があるはずなので、そっちも楽しみにしています!

ではまた3節の結果を楽しみたいと思います!

PS 長崎がルヴァンで湘南に逆転勝利してくれました!レンタル復帰組の吉岡選手と畑選手がゴールを決めてくれました。素晴らしい。

ABOUT ME
kohei55
「サッカーだけじゃない!」ブログ管理者。サッカー、習慣化、長期投資、コミュニケーションなどのテーマで幅広く書いています。