Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
習慣化

【11ヶ月経過】早寝早起き習慣。6月は全体的に良いパフォーマンスでした。

こんにちは!へいちゃん(@kohei55net)です!

そろそろ6月の「早寝早起き生活」を振り返らないと、8月に突入しそうなので更新します!

2018年8月から始めた早寝早起きの習慣。6月が終わりました。これで11ヶ月目を終えて、ついに12ヶ月目に入りました!

6月の最後の週を除いて、ほぼパーフェクトといえる内容でした。

5月が思ったほど上手くいかなかった月でしたので、色々と対策を立てて実行した結果、6月はだいぶ巻き返しに成功できたな、と感じています。

では、6月を振り返ります。

5月の振り返りを、6月に活かす。

5月を簡単に振り返ります。

5月にあまり早寝早起きが出来なかった原因は、主に以下でした。

■原因

  1. 夕食の時間が遅い
  2. 寝る時間が23時を過ぎることが多い
  3. お酒よりランニングの回数が多い

5月は沖縄と韓国への旅行もあったので、結果的に③になってしまった印象があります。

これに対して、対策を次のように立てました。

■具体的な対策

  1. 20時30分までに夕食を終える
  2. 22時過ぎには就寝準備を開始する
  3. お酒よりランの回数を増やす
  4. 2週間に1度振り返る

■結果

やってみると分かるんですが、ベースとなるのはやはり①と②です。

睡眠の質を高めるために②を行い、早く起きれるように①を行う。

③と④は、①と②の質を高めるためのものであって、①と②を実践できていない中で、③と④だけを実践しても早寝早起きは難しいと感じています。

理屈だけを考えると、

とにかく早め目に夕食を終えて、早めに寝る。

ただ、それだけです。

でも、言うは易く行うは難し、です。

元々、そういう習慣を持っていなかったからこそ、「意識」して継続していくことで、少しずつ少しずつ習慣として身に付いていく、という感覚を持っています。

なので、「できている時」と「できなくなった時」という2つの状態を行ったり来たりしながら、その時々で「できている理由」と「できなくなった原因」の両方をそれぞれ分析して把握しておくことが大切かなと思います。

夕食問題はだいぶ解決。

4月と5月の振り返りの時にも書いた、「夕食遅い問題」。

5月の時点で、夕食を作ってくれる相方さんに相談して、少し早めに準備できないか、話を持ちかけてました。

意外とすんなり同意が得られて、6月は遅くとも20時半までに夕食を済ませることが出来るようになりました。

1時間早くなるだけでも随分と消化ができて、快適な睡眠に繋がります。

この夕食問題に、解決の目処がたったのは大きかったな、と感じています。

課題は、6月最後10日間の過ごし方

6月はおおむね満足な内容でしたが、22日(土)からの過ごし方に課題がありました。

というのも、色々な飲み会やら海外の友達が福岡に遊びに来たことで、お酒の量が増えてしまったのです。

夜お酒を飲む→寝るのが遅くなる→次の日起きれない→リズムが崩れる、という負のサイクルが生まれてしまいました。

そして、その負のサイクルは、7月にも入っても続いてしまったので明らかに課題でした。

ポイントは、「お酒の回数」かなと思っています。

22日から30日までの9日間で、「お酒を呑んだ日」が7日でした。せめて半々くらいだったらもう少し結果は異なっていた気がします。

自分の傾向としては、1度お酒を連続して飲み始めると、ついつい夜に呑みたくなる欲求が生まれてしまいます。

もちろん、禁酒したいわけではなく、ほどほどでコントロールしたいので、30日のうち理想は美味しいお酒を10日ほど呑めればいいかな、と思っています。

まとめ

4月と5月はあまり良いパフォーマンスではなかったので、6月は終盤を除けば、だいぶ良い感じにやれたなと思っています。

もちろん、早寝早起き自体が目的の部分も少しはありますが、メインは手段であって早寝早起きを通じて、どういうものを手に入れたいか、のほうが大事だったりします。

いよいよ7月で12ヶ月目になります。

たぶん自分の人生の中で、意識して1年間継続してきたものって初めてな気がします。

1年間色々ある中で、良い時も悪い時もありますが、それでも続けてきたってコト自体は、小さな経験であり、確実な積み重ねだったりします。

その中で、経験してきたものは、例えば、他の習慣化でも確実に活かせるように、トライ&エラーを続けた中でのトライは、間違いなく精度は高くなります。

7月はまだ終わっていませんが、また7月終わった段階で振り返りたいと思います!!

ABOUT ME
kohei55
「サッカーだけじゃない!」ブログ管理者。サッカー、習慣化、長期投資、コミュニケーションなどのテーマで幅広く書いています。